男子団体戦出場校 紹介

江別市立江別第一中学校(北海道)

監督  鷲頭 豊

全国出場は、昨年に続き2回目になります。昨年は、1勝もできず悔しい思いをしました。ですが、今年はチーム一丸となって、全国の舞台で1回でも多く勝てるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

奈井江町立奈井江中学校(北海道)

監督 野口 学

中学校でテニスに出会い、テニスが大好きで夏も冬もボールを打ち続け、ついに、全国大会出場という大きな目標を実現させることができました。すべての人に感謝し自分達の力を出し切れるよう、最後までがんばります。

北秋田市立森吉中学校(秋田)

監督 荒川 孝洋

 今年度は東北大会優勝,全国上位入賞を目標に努力してきました。部員数は8名と少ないですが,会場を盛り上げるような熱いプレーに注目してください。挑戦者であること,そして感謝の気持ちを忘れず,元気に声を出し,チーム一丸となって頑張ります。

洋野町立中野中学校(岩手)

監督 村松 康司

全国大会初出場になります。全校生徒47名の小さな学校ですが、「洋野町」と「中野中」の名前を覚えてもらうために、一球入魂で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

川口市立芝東中学校(埼玉)

監督  松田 裕介

川口市立芝東中学校です。僕達は3年間、様々な思いをして全中を迎えました。今まで学んできたことなどを全て出し切り、保護者の皆様や学校の先生、関係者の方々の全ての人に感謝の気持ちを忘れずにプレーをします。よろしくお願いします。

取手市立取手第一中学校(茨城)

監督 青島 良治

学校が統合されてから,団体で全国大会出場は初めてです。今年のチームは3年生を中心に良くまとまっており,いくつかの困難な場面をみんなの努力で乗り越えてきました。自信をもって堂々と戦い,全国制覇を目指します。

清明学園中学校(東京)

監督 高橋 茂

昨年の団体優勝から二連覇を目標として練習に取り組んできました。プレッシャーに苦しみましたが、本番では全てを忘れ、どの相手にも挑戦する気持ちで楽しんでプレーします。チーム一丸となって頑張ります。

東松山市立松山中学校(埼玉)

監督 橋本 貴行

チーム33の皆、赤青の先輩、保護者の皆様、応援してくださった多くの方々、これまでありがとうございました。京都の地まで連れてきてくださり感謝感激です。日本一を目指して最後まで共に頑張りましょう。~克己心~

 

見附市立西中学校(新潟)

監督 石川俊太郎

小学校の頃から培ってきたチームワークを武器に、コシヒカリのように粘り強く戦い抜きます。最高の舞台で、最高の強敵(とも)と、最高の舞台で試合ができる喜びを胸に。京都でも凛とした爽やかな風を吹かせたいと思います。

 

滑川市立滑川中学校(富山)

監督 山西 真司

ホタルイカとソフトテニスの街から、4年ぶりの全中進出!「まず勝つ資格を身に付け、しかる後に勝つ」を合言葉に、一に人間力を、二にソフトテニスの技能を磨いてブロック突破。京都の夏空の下、魂で戦う滑中にご注目を。

半田市立乙川中学校(愛知)

監督 奥村 真二

部員は少ないですが、仲間を大切に日々練習に取り組んできました。選手達が仲間を励まし合うことにより、力を発揮し、全国大会初出場を決めることができました。この勢いで、全国大会でも活躍します。

 

紀宝町立矢渕中学校(三重)

監督   赤土 悼麻

全国大会3年連続の出場になります。子どもたちは人から応援される選手を目指して日々練習に取り組んでいます。今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを忘れず東海ブロック代表として頑張ります。

 

富士宮市立富士宮第二中学校(静岡)

監督 井出 貴洋

「チーム力」の育成に4月から力を入れてきました。2人で1本ではなく、9人で1本を取りここまで勝ち進むことができました。全国の舞台でも、富士宮第二中学校のチーム力を全て出し尽くす戦いをしたいと思います。

 

上宮学園中学校(大阪)

監督 小牧 幸二

 僕たちは浄土宗の開祖法然上人を学校祖と仰ぎ、校訓「正思明行」の教えを旨に、日々、学問・スポーツに励んでいます。大会では「感謝」の心を忘れず、練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指します。

姫路市立大津中学校(兵庫)

監督 上野 敦史

兵庫県総合体育大会3連覇を達成し、勢いそのままに近畿ブロックを突破できました。近畿総合体育大会において2年連続で準決勝、全国大会決定戦に敗れ、涙を飲んだ先輩たちと共に、この夢の舞台、全力でプレーします!!

 

たつの市立龍野西中学校(兵庫)

監督 髙田 篤憲

「全員の力で京都府宇治市全中へ!!」を合い言葉に部員29名が一丸となって突き進んできました。これまで支えてくださった、たくさんの方々への感謝を武器にして頑張ります。

 

呉市立音戸中学校(広島)

監督    川口 淳

全国大会は,前年度の広島全中に続き,2年連続の出場になります。今年は,中国ブロックを1位通過したので,上位進出を目指して頑張りたいと思います。チーム一丸となり,笑顔ではつらつとプレーしたいと思います。


日野町立日野中学校(鳥取)

監督   佐城 潤三

私たちの学校は、全校生徒55人の山の中の小さな学校です。目標にしていた全国の舞台で私たちが活躍することで、地元日野町を盛りあげていきたいと思います。応援よろしくお願いします。


宇部市立楠中学校(山口)

監督  千々松純治

今年のチームは明るく、チームワークもよく、のびのびと試合や練習に取り組めるところが素晴らしいところです。大会では持ち前のチームカラーを存分に発揮して頑張ります。

明徳義塾中学校(高知)

監督 大平 洋

我々のチームは1,2年生のみの構成で部員も男子7名、女子2名と小規模です。しかし、多くの指導者や高校生がいる関係で、創部47年初、四国大会を優勝することができました。支えてくださる方々に感謝をし、精一杯戦います。

四万十市立東中筋中学校(高知)

監督 宮西 良輔

東中筋中学校は、四万十川の支流である中筋川のほとりにあり、ツルの里と道徳教育で有名な全校生徒39人の学校です。この大会では、声を出し、最後まであきらめず、勝利を目指して、常にフェアプレイで戦います。

みやま市立高田中学校(福岡)

監督 安達 明美

全国大会の団体戦は初出場です。今まで頑張ってきた成果が全国大会出場という結果につながりました。チームワークの良さを発揮して、一つひとつのプレーに全力を出し、粘りのある試合をしていきます。全国大会という大舞台でのソフトテニスを楽しみます。


延岡市立西階中学校(宮崎)

監督 斧 優志

夢の全国大会の舞台です。これまで支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れずに、楽しくプレーしたいと思います。チームの「団結力」と「笑顔」を大切に、自分たちのプレーを心がけ、一戦一戦全力で頑張ります。


新宮町立新宮中学校(福岡)

 監督 岡住 悠二

新宮中学校は4月に新宮東中学校が新設され、二つの学校に分離しました。学校は分かれましたが、仲間と切磋琢磨することで、東中学校は県大会出場、新宮中学校は全国大会に出場することができました。全国大会でも仲間の想いを胸に頑張ります。

八幡市立男山第三中学校(京都)

監督 鮫島 崇志

全国大会初出場です。今年が京都府で開催ということもあり、地元を盛り上げようと一生懸命に練習をしてきました。全員が一丸となって、地元パワーで頑張ります。

※ 8月15日 11:30までに届いている分をupしました。